仮免許だぁぁぁぁ?

今日は頭に来ています。

菅総理大臣が支持者の会で
以下のような発言をしたようです。

「これまでいろいろあったが
(首相就任から半年間の)
仮免許を経て
これからが本番だ。
自分がやりたいことを出していきたい」


冗談ぢゃない!

(゚Д゚)ハァ?

即刻辞めてもらいたい!

免許とってから、出直して来い!

凸(`、´X)


能力も、気概もない、口先だけの人に
国を任せてもいいのか?

今までもおかしいなぁと思うことは多かったけど、
歴代最低!と認定せざるを得ません。


せっかくクリスマスにあわせて

ブログのデザインを変えたのに、、、、

久々にキレそうになりました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

言った事はやる!

今朝は、みぞれ交じりの雨でした。
いよいよ冬でしょうか?
(ρ_;)

大雪の予感がしますね。

さて本会議初日の様子が、
新潟日報に出ていましたね。

給料削減 議論熱く
 新発田市議会 二階堂市長デビュー


以下日報記事
(略)
総括質疑では、市議から
「市は健全財政で大きな災害もない中、
なぜ30%もの大幅削減が必要なのか?」
「市長の任務を経験し、報酬審議委員会の意見を聞いてから
判断すべきで拙速だ」
との疑問や批判が相次いだ。

対する二階堂市長は
「30%減らしても民間と比べれば十分な報酬。年々税収が減り、
今後市民に節約してもらう局面があることから総合的に判断した。」
と強調。

(中略)

二階堂市長は
「(議会初日の)総括質疑でこれだけの議論があるのは初めて。
大変いいこと」と満足そうに答弁を締めくくった。
(後略)

記事を読んで、

早速二階堂さん、動いてくれたな!と感じました。

駅の問題や、市役所新築の問題、
そして病院跡地の問題など
時間がどうしてもかかる問題を
数多く、新発田市は抱えています。

でも
自ら、
選挙期間中に言ってきたことで
自らを律する」事を最初に持ってきたのは
大いに拍手を送りたいと思います。

パチパチパチ!
 
そういう姿に票を投じた市民も多かったのではないかと思います。
 
いいぞ~!

ところで
それは権利だし、
それぞれの考えだから、いいんだろうけど、
育児休暇をとる首長って。。。。
私は????です。

市民の付託は、そんな軽いものでしょうか?

首長は、企業経営者と同じように
結果責任ですよね。
同じ日に、このニュースを聞いて
皆さんどう
思います
私は違和感を感じます。

出来るかどうかわからない問題に
ぶつかった時でも逃げずに、
そして正面から取り組む。
自ら切り込んで行く!
そんな市長を僕たちは応援します。


それにしても、
「初日からこれほど活発な議論がなかった」議会ってのは、

どうかなぁ??
 ┐(´д`)┌

疑問や批判も大いに良し!ではないですか?
それが新発田を良くしていくのならば
どんどん、やってもらいたい!

議会は議論するための会です。
どんどんと

新発田を良くする議論を
繰り広げてもらいたい
と思います。

でも批判のための批判や
揚げ足とりに終始している

某国会のような醜態は勘弁してほしいものです。
新発田は、そんな余裕はありません。
渾身の力を振り絞った議論を期待していますよ。
市民も注目です。見てますよ!


市民代表である議員の皆様、
がんばってください!


行け~!
二階堂市長!がんばれ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いよいよ本会議ですね

今日、12月8日は
二階堂さんが新市長として臨む、
初めての市議会本会議
開催されます。

残念ながら、今日は傍聴にいけませんが

二階堂さんには
初心を忘れず、
堂々と所信を述べていただきたい
と思います。

議員の皆さんも、
重箱の隅をつつくような瑣末な議論を
まさかすることはないと思いますが、
新発田のため、
そして
子供たちの未来のための議論を
議会で行ってほしいと思います。

新発田が、良くなっていくように
二階堂さんがんばって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい風ですね

風が強くなってきました。

すごい風ですね。

新潟では高校のガラスが100枚ほど割れたりしているようです。

先日は、胎内で車が吹き飛んだりしましたよね。

被害に遭った方には申し訳ないですが、
幸い新発田には、大きな被害は出ていないようです。

水害も、地震も、ここ数年、新発田は直撃されていません。

防災体制も、どうなっているのかわかりませんが、
大変なときには、
隣近所や顔見知りの
が大事ですよね。

災害は忘れた頃にやってくる」と
寺田寅彦教授がおっしゃっていますが、
普段からの絆つくりと、助け合いが大切だなぁ
こんな風の強い夜には思ってしまいます。

新発田が、ひとつになるように
絆が強くなるように
二階堂さん、がんばってね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

中村真衣さん、講演、最高っす!

少し更新が遅くなりました。

今日は快晴!

二王子がとっても綺麗に見える秋晴れですね。


さて11月27日に行われた
中村真衣さん
文化講演会の様子をレポートします。

職能短大の講堂は、ほぼ満員。
当日は荒天にもかかわらず、
192人の参加者であふれていました。
Pict0010


ホントは水泳のちびっ子たちが多くくる予定でしたが、
翌日が大会のため、

残念ながら、欠席でした。

聞いてほしかったなぁ~
 (*゚▽゚)ノ

でも、もし来てくれていたら、立ち見続出の事態でした。(汗)


中村真衣さんは
母一人子一人の母子家庭に育ったようです。

Pict0014


小さい頃、友達も少なく、引っ込み思案の真衣さん。

それを心配したお母さんが
”スイミングスクールに入れば友達もできるだろう”と、
水泳をすすめたのです。

お母さんも水泳の選手だったそうです。

ところが楽しくて一生懸命練習して
強くなったら「選手コース」に入れられて、
逆に友達と遊ぶ時間がなくなってしまった。

真衣さんは、遊びたい一心でずる休みをしちゃいました。

コーチになんで来ないんだと問われて、
「今やってるバラフライは嫌、
背泳ぎしたいから」と
思わずウソをついてしまった。

でも自分で言ったからには、
やるしかない!
と練習に没頭、
ついには世界一の記録を出すまでになった。

初めて
オリンピックに出たのは17歳の時で、4位。

金メダルがとりたかった。

多くの大学から特待生(学費免除)で誘いを受けたものの、
金メダルをとるためにはと、
スポーツ推薦はないが、良い指導者のいる中央大学に進学。

学費はいままでためた「餞別」などでまかない、
母親に金銭的な心配はかけなかったという。(泣けます。)

21歳の2度目のオリンピックで銀メダルをとるが、
その後燃え尽き症候群に。

母親からの手紙に励まされようやく練習を再開した直後、
中越大震災にあい、真衣さん自身も3日間車中ですごしたそうです。


でも
そのとき全国から寄せられた励ましに応え
「もう一度オリンピックに挑戦する姿をお見せすることで、
恩返ししたい」と、猛練習を再開した…。

中村さんの好きな言葉は
「どん底から這い上がれ!」

どんな境遇になっても、
夢を捨てずに頑張り続けること。

「諦めたら、そこで終わりです」と締めくくった。


やっぱり、世界一を目指すだけのことはありますね。

ものすごい根性だ!

成功の秘訣は

「高い目標を設定し、
そこから今何をやるべきかを逆算する」


ことだとか。


その後、講演した
二階堂新市長さん
選挙のお礼を述べた後で

真衣さんの講演に感銘を受け、

子育て支援策の中で、

心身とも健全に育つためには、スポーツは大切。
子どもたちのスポーツ環境にも配慮したい


と受けていた。


う~ん。よい講演会であった。

元気が出たし、
明日も、頑張ろっと。

二階堂さん、がんばってね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

にかいどう新市長、船出の日

おはようございます。

本日12/1は、二階堂さんが

新市長として船出する日です。

朝からの雨があがって、陽が差してきました。

見に行きたかったけど、
行けなかったので残念でしたが、
どなたかコメント欄にUPして下さい。


さて
大変な状況にある新発田市が、
進み道を間違えないように
二階堂さんには、大いに期待したいと思います。

ドラマの「坂の上の雲」がもうすぐNHKで再開されるのにちなんで

まさに


「本日、天気晴朗なれど、波高し。」

「新発田の興廃、この一戦にあり!

      総員、奮闘努力せよ!」


この言葉を二階堂丸に打電し、

気合を込めてで、二階堂さんに出撃してもらいます。


新発田が良くなるように、
そして
未来の子供たちのために、

みんなで頑張りましょう!


二階堂さん、おめでとう。

そして頑張って!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中村真衣さん講演会

明日からは、いよいよ雨模様が続くようですが、
今日はよい天気ですね。sun

秋の貴重な天気を満喫したいと思います。


さて
「新発田の子供たちの未来を考える会」主催で
11/27に
中村真衣さんの講演会が行われます。


日時 11月27日19:00~
会場 職能短大講堂
問合せ 24-2121(宮村)

O0318048010813023481
選挙前に二階堂さんと一緒のポスターで
掲示してありましたが、
法に抵触する恐れもあり
ポスターは撤去されたようです。
つД`)

しかし、
講演会はキッチリ行われます。(o^-^o)

中村さんは、母一人子一人の家庭に育ち
長岡でスイミングスクールに通い、
努力に努力を重ね、中央のエリートスイマーに伍して日本一となり
二度のオリンピック出場で銅メダルと銀メダルを獲得しました。

一度は引退を決意したものの中越地震に遭遇、
その時に寄せられた全国からの援助・激励に応えるためにカムバックしたという経歴の持ち主です。

目的に向かって邁進する「
不屈の闘志」には
学ぶものが多くあります。

子供たちはもちろん、子育て世代の皆様にも
是非
お話を聞いてほしいと思います。



ゲストには二階堂さんも来ます。
「私の子育て支援」という演題で話をしてもらいますが、
当選後に、初めて皆様の前でお話しする機会となりますので、
お礼と、今後の決意を話してくれると思います。

事前の申し込みは不要ですので、
どうぞいらしてください

いいお話だと思います。

みんなで行きましょう!




| | コメント (4) | トラックバック (0)

良かった。

11/21の新発田市長選挙で
二階堂さんが当選しました。

パチパチパチ(拍手!!)


ずっと応援してきた私としては、
ホントに嬉しい知らせでした。


あ~~、よかった。


二階堂さんを支えていた人たちの顔が眼に浮かんで来て、
その一生懸命さ、思いが報われたんだなぁと感じ、
嬉しい気持ちで一杯です。

そしてホッとしました。

応援してくれた皆様に心から感謝したいと思います。



さて
二階堂さんがこれから4年間、
市政の舵取りをする訳ですが、
公約をキチンと進めてもらうのは
もちろん
ですが、
それに加えて
市民の意見を十分聞いて、
それを反映する政治を行ってほしい
と思います。


今回の選挙運動期間は、
長いようで短い、
短いようで長いものでしたが、
二階堂さんの思いを市民に伝えて
聞いてもらう機会
だったと思います。


これから暫くは、
今まで以上に
市民の中に自ら出かけていって
できるだけ多くの市民の意見を
二階堂さんが聞く
ようにして
もらいたいと思います。

是非、

意見の異なる市民、

今回は別の候補に投票した市民、

社会的弱者といわれる市民、

そういった人たちの話を
じっくり聞いて欲しいのです。



というのは
マスコミでは橋上化のみが
クローズアップされていたようですが、
新発田が直面している課題は
決して、橋上化だけではありません。


福祉、教育、財政、観光、雇用、産業創出など
数え始めれば、キリがありません。


選挙で選ばれて、
少しはホッとするのはしょうがないでしょうが、
二階堂さんの
本当の勝負は、正に、これからだ!


止まっている時間はないぞ


二階堂 新市長、頑張れ~!

体当たりで頑張れ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JC討論会での政策&主張(駅橋上化と市庁舎)

11/6のJCさんの公開討論会で
二階堂さんが
話していた事をメモしましたので
抜粋ですが、書き込みます。

走り書きのメモなので
多少違うところがあるかもしれませんが、
許してください。
(多分、だいたい合ってます。笑)


第4問

新庁舎および駅橋上化問題について
考えを聞かせて下さい。


回答

まず、市庁舎は、
防災拠点としてガッチリとしたものを作るべき

特にコンピュータだけは別棟にして
耐震度の高い建物にするなどの工夫が必要。

規模としては、豪華な必要はない

将来的に人口も市職員数も減るので、
最大人員に合わせるのはムダ。

旧町村部の活性化のため、
旧3町村にある
3支所を活用すべき

必要最小限の規模と支出ですませるべき。

場所については、
市全体のデザイン、
既存施設の連携の中で考えるべき
です。

中心市街地から出る必要はない。

中心部に集中させた方が効率が良く、

市民にとっても使いやすいからです。

具体的には、
現在地、

カルチャーセンター、

中央高校グランド跡地、

図書館裏、

新発田病院跡地、

地域交流センターなど

考えられます。

市民アンケートを実施して
もう一度
広く市民の考えを聞いてみたい。

市民がどう考えているのかが一番大事です

その声を参考に、
改めて協議すべきではないでしょうか。



駅の橋上化。
これは中止すべきです。


バリアフリー化は必要だが、
橋上化は必要ないというのが、


結論です。

駅橋上化をしなければバリアフリーはできないとの
「広報しばた」の記事は間違っています。


駅は
橋上化しなくても、
バリアフリー化はできます。


38億の施設が6億5千万でできても、
要らないものなら要らないのです。

駅舎を3階に上げると、
利用者の利便性は増すのですか? 
観光客が増えるのですか?


だから必要ありません。

一般家庭でも
いらないものを
安いからという理由で買わない。
いるものでも我慢しているのが現状。

村上駅の場合、
バリアフリーの総工費は3億5千万、
村上市の負担は1憶1千万です。

6億5千万円引く1憶1千万、
その差額5億1千万、

そのお金を
地元産業育成、福祉、教育に回しましょう。

 増えた固定資産税で謝金を返せると言う人もいるけど、
違います。

橋上化で増える固定資産税は、
ほんの僅かです。

一般財源は圧迫され、
子どもや孫たちにツケを回すことになる。

子どもたちの将来を考えたら、橋上化は中止です。

建設費が38億ですむ保証はどこにもない!

約20億円を新型まちづくり交付金で
当てると言いますが、
ホントにもらえるのですか?

国の役人に聞いたら、
必要度の低い事業には予算はつかない」とのこと!

橋上化は新発田の中で必要度がもっとも高いのか?

 もし交付金がなければ、
その20億円は市の負担です。

ムダな金は使いたくない。
そのお金があれば、成長戦略、地元企業の育成に使うべきです。

そのとおり!頑張れ!二階堂!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

JC討論会での政策&主張(経済と雇用)

11/6のJCさんの公開討論会で
二階堂さんが
話していた事をメモしましたので
抜粋ですが、書き込みます。

走り書きのメモなので
多少違うところがあるかもしれませんが、
許してください。
(多分、だいたい合ってます。笑)



第3問

経済対策と雇用対策について
考えを聞かせてください。


回答


ここ数年の市の経済対策は、
財政規律に固執しすぎて、
効果的な政策投資が行われていなかった。と思う。

国の臨時経済対策に頼るばかりで、

「ホントに新発田市にとって必要なら、

効果のある経済対策は、身銭を切ってでもやる!

という迫力がなかったのです。

そこで
新発田の産業振興になるように
戦略的で長期的な視点に立っての政策投資を

農業の6次産業化、

観光振興を核とした地元の産業育成に全力を注いで、

仕事と雇用を増やす。


市発注の事業や物品購入は
原則、地元企業優先とします。


「仕事がなければ暮らせない。
仕事があって家族みんなが孫の代まで
住めるまちにする」


これが大事だ。


経済対策の核と考えているのは、
農業と食品加工業です。

新発田には、
アスパラ・越後姫・枝豆などの、
高機能性農産物が数多く生産されています。

高機能性食品を組み合わせてブランド化し、
首都圏などに高い値段で売れるようにします。

先頭に立ってセールスします。

それらを加工することで
さらに付加価値の高い商品とします。

パワーリーフの青汁なども面白い!

将来的には、
すでに中国からの輸入が減っている
漢方薬の生産にも取り組むべき。


これらを、観光とリンクさせれば、
なお収入は飛躍的に増えるのです。




補足

個々の政策では、
企業誘致に力を入れることも必要ですが、
やはり
地元企業育成に力を入れたい。

農業と食品加工業を中心に、
徹底的に地元産業の振興をはかる。


新潟市にある
「ワーキングウーマンアソシエーション」にならって
女性支援室を新設する。

待機児童を解消し、未満歳児保育を充実し、
女性が働きやすい環境も作りたい。

子どもたちが明るく育つためには、
女性が、母親が楽しく幸せでなければならない。


大切なのはこれら、これらすべての産業を
単体で育てるのではなく、
相互に連携、開発から宣伝・営業まで、
「新発田ブランド」として
一括して行政が支援すべきです。


そうだ!頑張れ!二階堂!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«JC討論会での政策&主張(財政の問題点と活用)